FM-V BIBLO NE4/45K HDD交換

いただいたFM-V BIBLOですが、
何回かに一回しか起動しない状態で、その度にこの画面に誘われてました。

いろいろ調べてたら症状的にHDDかメモリが怪しそうだったので、
まずはHDDを交換することに。

元々は12GBのHDDだったんですけど、
Western DigitalのWD400 40GB(ヤフオクで500円くらい)に換装しました。
SSDにしたら良いんじゃないかって話もありますけど、
確証がなかったことと、1番はUltraATAのSSDが高価だと言う事で今回は見送りです。
まぁSSDにするにしても、アダプタかましてM.2のSSDかな。

はてさて、手持ちのOSがWindows XPしかなかったのですが、
HDD交換後にインストールしてみたら普通にインストール出来て、動作も安定しました。
とは言え、メモリがオンボードの64MBしかないので、XPの推奨メモリに届いておらず…次はメモリだなと。

Share

FM-V BIBLO NE4/45Kをいただきました



当時の画像を拝借しました。
FM-V BIBLO NE4/45K、2000年の5月に発売されたモデルなので、
20年近く前のモデルですね。

上記画像のサイズからして、古さを感じちゃいます。
ではではスペックです。

スペック
CPU/Mobile AMD K6-III+ 450MHz
CPU名称/Mobile AMD K6-III+
CPU搭載数/ 1
最大CPU搭載数/1
バンドルOS/Windows98 Second Edition
セカンドキャッシュ/256KB CPU内蔵
メモリ容量 標準/64MB 最大 192MB オンボード 64MB
メモリスロット スロット数/1 (空き 1) 増設単位 1 SDRAM PC100 DIMM
ハードディスク/12GB Ultra ATA
ドライブ [CD-ROM]/最大24倍速、平均17倍速
バックアップドライブ/[FDD] 3.5′ 3モード(1.44MB/1.2MB/720KB)
PCカードスロット/TYPE I/II×2またはTYPE III×1 PC Card Standard準拠 CardBus対応
グラフィックコントローラ/Trident Cyber 9525DVD
有線インターフェース/[シリアル]D-Sub9ピン×1
有線インターフェース/[パラレル]D-Sub25ピン×1(ECP対応)
有線インターフェース/[モニタ]ミニD-Sub15ピン×1
有線インターフェース/[USB]4ピン×1
有線インターフェース/マウス/キーボード×1(PS/2、ミニDIN6ピン)
有線インターフェース/56Kbps V.90/K56flex
無線インターフェース/携帯電話I/F(専用9ピン)×1
ディスプレイ 12.1インチ/FLバックライト付TFTカラー、SVGA、800×600(1,677万色)
ディスプレイサイズ/12.1インチ
ディスプレイタイプ/TFT
外形寸法/(W)308mm×(D)282mm×(H)38mm
重量/3.2Kg

これ見ただけだと、あー使えないな…と言った印象なのですが、
どうなんですかね?

状態としては、取り敢えず起動はしました。
が、不安定な感じがするので、HDDを交換してOSの再インストールをしてみようかと思います。

Share

MacPro2008にSSD

久々にMacProのお話です。
現役を退いてから3年が経ったMacPro2008ですが、
とある方の影響で、またちょと手を入れたくなってきました。

今はpci-eスロットにm.2のssdを入れてるのですが、
グラボとも近すぎるし効果もイマイチだったので、
使い勝手の良いHDDベイに戻そうかな…って、って、って、
前使ってたはずなのにアダプタ捨てちゃったかも。

てことでAmazonで探してたら良いのがあったので購入しました。


アイネックス 2.5インチSSD/HDD変換マウンタ HDM-42

前使ってたものより安いし、当然加工も一切必要ありません。これめっちゃいい。
マウンタは何種類か知ってますけど、これが最安値だしもうこれ一択で良いんじゃないかな。

取り付けはこんな感じで、全く問題ないですね。
SSDは余ってたやつを取り敢えず使うことにしました。
あとは挿すだけ。

ちなみにスペックはこんな感じです。

Mac Pro(Early 2008)
OS:OS X El Capitan(今回、取り敢えずここまで上げました)
CPU:2×3.16GHz Quad-Core Intel Xeon(cpu交換してます/過去記事参照)
メモリ:12GB(半分くらい死んでた)
グラボ:NVIDIA GeForce GTX 750 Ti 2047MB(ちゃんとリンゴマーク出ます)

しかし、キビキビ動きますね。
現役感半端ないです。

あ、ちなみにある方ってのは
ガジェット系YouTuberのコジコジさんです。

僕もゲームボーイのバックライト化だったり、ジャンクPCを修理とかしてたので、
この類の動画はよく見てるのですが、
コジコジさんの動画は内容が面白いのは勿論、解説も丁寧だし誠実な感じがいいです。
こういう方がもっと活躍できる場にYouTubeがなっていくといいですねー。

Share

吉川ケイタ オリジナルデザインのステッカー販売中 MIJ FACTORY HARAJUKU

MIJ FACTORY HARAJUKU 原宿竹下通り店
MIJ FACTORY HARAJUKU 新宿サブナード店
MIJ FACTORY HARAJUKU ABAB上野店
MIJ FACTORY HARAJUKU キャナルシティ博多店
ヴィレッジヴァンガード秋田OPA店

上記5店舗にて、
吉川ケイタ オリジナルデザインのステッカー販売中です。
皆様よろしくお願いします。

左上から順にこんな感じの展開です。

さけるちゃん、ロケットマン、魚人(丹頂)、
存微山、さけるちゃん、おしゃれパンダ

MIJ FACTORY ホームページ

こちらで店舗の住所なんかを確認できます。
他にもかわいいステッカーがいっぱいありますので是非!

吉川ケイタ

Share

平成30年7月豪雨のこと

週末、時間を作って被災した実家に帰省してきました。

両親はと言うと2人とも無事でしたが、実家の裏は山になっていて、そこから流れてきた土砂が家の一部にかかっている状態です。

家自体は無事だったのですが、この土砂がなくならない限りは避難勧告が解除されないため、それまでは避難所生活、もしくはアパートを無償(家賃上限ありで、その範囲内で近所の物件から選ぶそうです)で貸していただけるみたいです。


避難所の様子

避難所ではパンやお菓子、お水などがいつでも飲食できる状態になっており、
昼と夜はお弁当が出ていました。

実家のあるエリア指定の避難所は畳敷きで、体育館に避難されている方と比べると幾分かは楽かなと言う印象。

僕も宿泊させていただきましたが、座布団とタオルケットで敷布団っぽいものを作って寝ました。

中にはダンボールを駆使してベッドみたいなものを作ってる方もいて、個人的にはそっちがいいなーと思ったり。

一応仕切りもありましたが、気になる人はあまり眠れていないんじゃないでしょうか。

大雨から何日か後に決壊した川

川上にあるダムが決壊した際に木や岩が混ざった土砂が流れ、その結果、川がせき止められ溢れ出たようです。

今は大分土砂も少なくなりましたが、氾濫直後は道路の高さまで土砂がきていたようです。

この川付近には川より住宅地の方が低い高さにあるエリアがあり、被害が甚大だったエリアはその辺りにあります。

このエリアは小・中学校の校区で、同級生や知り合いのご両親が大勢いらっしゃいまして、実際避難所でもお会いしたりしました。

未だに水が抜けていない場所もあり、このあたり一帯が車両通行止めエリアになっています。

町中が砂っぽく、歩いているだけで口の中がざらつきます。

役場前の様子

こちらの道路が陥落した部分は、ほぼ手付かずの状態。

先ずは川から土砂を掻き出してからと言うことかも知れませんが、この辺り一帯もまた、車両通行止めエリアです。

平成30年7月豪雨から2週間、随分と土砂自体は少なくなりましたが、
復興にはまだまだ時間がかかりそうです。

僕はと言うと、
帰省したものの結局は何も出来ず、ただただ東京に帰ってきてしまいました。

それでも何か出来るはず。
何かしないとな。

Share