FM-V BIBLO NE4/45K メモリ増設

HDD換装がうまくいったので、メモリを追加することにしました。
購入したのはNECのMES122 128MB(ヤフオクで2枚300円)です。

この頃のノートPCって、本体の底面のネジを2つくらい外せば直接HDDに直接アクセスできるので楽ですよね。
同様に、FDDやCDドライブも簡単に交換できます。

なのにメモリだけはキーボードの裏なんですよねー。
キーボード部分を外すには、底面のネジを全部外さないといけないのでちょっと面倒です…。
因みにオンボードで64MB搭載で、最大192MBまで上げられます。
て事で最大まで上げてみました。

これでWindows XPの使用要件、
メモリ 128MB以上(96MB以下の場合、一部の機能に制限が加わる。384MB以上を推奨)をクリアしました。
が、やっぱりXPのUIはあまり可愛くないので、近いうちに98か2000を買おうかと思ってます。

て事で無事に認識です。

次はインターネット接続かな。
LAN接続じゃないのが不安材料ですが、そこは無視してPCカードスロット(ロマン重視)に望みを託そうかと思ってます。


Share

FM-V BIBLO NE4/45K HDD交換

いただいたFM-V BIBLOですが、
何回かに一回しか起動しない状態で、その度にこの画面に誘われてました。

いろいろ調べてたら症状的にHDDかメモリが怪しそうだったので、
まずはHDDを交換することに。

元々は12GBのHDDだったんですけど、
Western DigitalのWD400 40GB(ヤフオクで500円くらい)に換装しました。
SSDにしたら良いんじゃないかって話もありますけど、
確証がなかったことと、1番はUltraATAのSSDが高価だと言う事で今回は見送りです。
まぁSSDにするにしても、アダプタかましてM.2のSSDかな。

はてさて、手持ちのOSがWindows XPしかなかったのですが、
HDD交換後にインストールしてみたら普通にインストール出来て、動作も安定しました。
とは言え、メモリがオンボードの64MBしかないので、XPの推奨メモリに届いておらず…次はメモリだなと。

Share

FM-V BIBLO NE4/45Kをいただきました



当時の画像を拝借しました。
FM-V BIBLO NE4/45K、2000年の5月に発売されたモデルなので、
20年近く前のモデルですね。

上記画像のサイズからして、古さを感じちゃいます。
ではではスペックです。

スペック
CPU/Mobile AMD K6-III+ 450MHz
CPU名称/Mobile AMD K6-III+
CPU搭載数/ 1
最大CPU搭載数/1
バンドルOS/Windows98 Second Edition
セカンドキャッシュ/256KB CPU内蔵
メモリ容量 標準/64MB 最大 192MB オンボード 64MB
メモリスロット スロット数/1 (空き 1) 増設単位 1 SDRAM PC100 DIMM
ハードディスク/12GB Ultra ATA
ドライブ [CD-ROM]/最大24倍速、平均17倍速
バックアップドライブ/[FDD] 3.5′ 3モード(1.44MB/1.2MB/720KB)
PCカードスロット/TYPE I/II×2またはTYPE III×1 PC Card Standard準拠 CardBus対応
グラフィックコントローラ/Trident Cyber 9525DVD
有線インターフェース/[シリアル]D-Sub9ピン×1
有線インターフェース/[パラレル]D-Sub25ピン×1(ECP対応)
有線インターフェース/[モニタ]ミニD-Sub15ピン×1
有線インターフェース/[USB]4ピン×1
有線インターフェース/マウス/キーボード×1(PS/2、ミニDIN6ピン)
有線インターフェース/56Kbps V.90/K56flex
無線インターフェース/携帯電話I/F(専用9ピン)×1
ディスプレイ 12.1インチ/FLバックライト付TFTカラー、SVGA、800×600(1,677万色)
ディスプレイサイズ/12.1インチ
ディスプレイタイプ/TFT
外形寸法/(W)308mm×(D)282mm×(H)38mm
重量/3.2Kg

これ見ただけだと、あー使えないな…と言った印象なのですが、
どうなんですかね?

状態としては、取り敢えず起動はしました。
が、不安定な感じがするので、HDDを交換してOSの再インストールをしてみようかと思います。

Share