陌陌さんに行ってきました。


黒い(煤球叔叔)
黒い人(煤球叔叔)2
オイヌノジカン(小狗Potato)
だったりと、スタンプをすごい勢いでリリースさせていただいている陌陌さんですが、
先日お招きいただきまして、北京まで行ってきました。
軽い気持ちでお伺いしたのですが、
ビックリするくらいの歓迎ぶりで、ちょっと恥ずかしかったなぁ。
一応、先生としてだったので、
色々質問を用意していただいてまして、
何に影響を受けたかとか、アイデアはどこから生まれるのかとか、
そんなことを、陌陌のデザイナーさん達にお話ししてきました。
まぁほとんどホラーの話しかしてないけど。
僕の話とか退屈だろうなと思ってたけど、
みなさん真面目に聞いてくださって、とても有意義な時間となりました。
また行きたいなぁ。

北京空港はとにかく大きくて、
そしてすごくキレイです。

陌陌さんが入っているビル
とにかく大きく、地下には高級な中華料理屋さんが入ってたりと、
とにかく豪華な感じです。
陌陌さん、お引っ越しするとの噂ですが。
余談ですが、当日、陌陌さんで何か撮影してたので聞いてみると、映画の撮影だったそう。
誰が何撮ってたか分からないけど、何かやってた…。

写真の右、白く飛んでしまっているのは、
とにかく大きな看板です。
とんでもないでかさで、6車線分を跨いでいます。でかいな…。
土地が広いのはスバラシイですね。
勢いも感じるし、北京の方は、道を歩いてても地下鉄に乗っても、
みなさんマナーが良いです。
てことで、本場の北京ダック食べたり、
お気に入りの牛肉面食べたり、結局は食べて飲んでの旅でしたが、
行くたびに好きになる。不思議な魅力を持った街でした。
補足
陌陌さんでは、運が良ければアイスクリームがもらえます。
美味しいよ。
吉川ケイタ

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは投稿されません