嬉しいお客様

週末、前の会社の同僚が、我が家に遊びに来てくれた。
同僚でいいのかな? 僕の方がちょっと先輩で、
だけど僕は、こんな感じなので、何かしてあげてた訳ではないのだけれど、
こうやって遊びに来てくれた事を本当に嬉しく思い、
同時に当時の事なんかを思い出すと、申し訳ない気持ちになったりします。
イラストレーターとして出版社に入るも、思い通りにいかなくて辞めてしまった後、
生活のために始めたデザイナーという仕事。
だから、結果的には将来が見えてこなくて、会社自体に不満は無かったけど、
結局はやりたいことをやるために辞めてしまった。
そんな僕だから、仕事で誰かと衝突することや、
ましてや誰かに何かを教えることなんかなくて、
結果的に後から入ってくれた人達に、良い環境を提供する事ができなかった。
それは何ていうか、やっぱり、少しだけど後悔はしている。
だからだから、連絡があると本当にうれしくて、
僕は、ついついはりきってしまう。
そして結局、今回もくだらない話で終わってしまった・・・こんな僕でゴメンナサイ。
また近々、今度はホームで会いましょう。
その時はもっとためになる話でも・・・って、そんなのは求めてないかな。
みんなまた、集まってくれるといいな。
それがいつまでも、当たり前ならいいな。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)